2種類あるEDとその仕組みについて

MENU

【PR】EDが原因で別れることに!?

勃起する仕組みとED治療薬について

勃起する仕組みとED治療薬について

 

私も含めて、男という生き物はセクシーな女性が登場するビデオやタイプの女性を前にすると、とりあえずという感じでエッチな想像をする生き物です。このときのエッチな想像が「性的興奮」としてカラダが認識する。

 

この性的興奮という電波は、カラダの神経へと伝わりさらにペニス(海綿体)へ伝わり、ペニスの細かい血管へ大量の血液が流れ込み、海綿体内に血液がたまる。このときにペニスの中が血液でパンパンになっている状態、これでムスコが大きくなるのです。これが勃起している状態です。

 

逆に言うと、この一連の動作の中でうまく機能していないところがあれば、当然ムスコは大きくなることはありません。ですから、このどこかが機能していない状態のことを俗に言う「ED(勃起不全)」と言うのです。

 

ED、勃起が上手くできない原因は大きく分けて2つあります。血液の流れが悪くなっていたり、神経のどこかが上手く機能していない状態が原因で勃起が出来ない場合、これを器質性のEDと言いますし、精神的なことが要因して勃起が出来ない場合、心因性のEDと言われます。

 

例えば、事故などで脊髄を損傷するなどの場合、器質性のEDのひとつとなりますし、年を取ることで単純にカラダや海綿体自体が老化してしまうというような場合も器質性のEDとなります。

 

そして、心因性のEDの場合、要因となるのは仕事やその他のでのストレス、子作りなどのプレッシャー、初体験の失敗などで受けたトラウマが原因となって、ペニスに血液が上手く流し込むことが出来ずに勃起が出来ない状態のことを言います。

 

上でもお伝えしましたが、心因性EDで最も多いのがやはり子作りが要因となる奥さんからのプレッシャーで勃起が出来ない、できにくい状態になってしまうこと。どうしても子供を作るには、その日(排卵日)にセックスをしなくてはいけないという強迫観念で気持ちが盛り上がらないという方はとても多いと思います。

 

とはいえ、実はEDで悩んでいる方の8割以上の方は、心因性ではなく器質性が多いのだとか。この理由はやはり、年齢を重ねるごとにどうしても身体的機能の低下、血管や神経の衰えは避けては通れないということです。20代の若い時のような健康的なカラダをなかなか30代でも維持するのは難しいところ、40代50代の男性ではほぼ無理なお話しとも思います。

 

こうなると年を取ればEDは確実。になってしまいますので、「もうED改善は無理なのか?」と思われるかもしれませんし「ED治療薬(バイアグラなど)を使用するしかないのか?」となる方もいるかもしれません。

 

ED治療薬はただムスコを大きくするだけ

 

ですが、ここで知っておいてほしいことは、バイアグラなどのED治療薬は、根本的な勃起不全の改善にはなっていないということなのです。バイアグラを飲めば、もちろん医薬品ですから即効性があります。バイアグラを服用すると1時間くらいすると勃起します。強制的に血管を広げて、海綿体に血液を流すので、悩むことなく勃起してくれます。ですが、これでは勃起不全が治ったことにはなりません。

 

ただ、ムスコを強制的に大きくしているだけなのです。バイアグラを飲んだときはしっかりと勃起するのでそれでいいと思う方もいるかもしれません。
ですが、バイアグラで大きくなったムスコはまたバイアグラを飲みたいと思い始めるのです。そうなってしまうと大変です。今度はバイアグラがないと勃起できない体になってしまう危険性もあるのです。

 

EDになってしまったことは仕方がないことですが、もう自分はEDとわかったのですから、自分で勃起できる元気なカラダを作る努力をこれからしなくてはいけないのです。それには、精力増強サプリメントがおすすめです。サプリメントなら、医薬品ではありませんので、激しい副作用に悩むことはありません。精力増強サプリメントなら安心して飲み続けることができます。

 

関連ページ

ED治療薬バイアグラの危険性
ED、勃起不全の治療薬と言えばバイアグラと言っても過言ではありません。ですが、サプリメントと同様に安易に利用するのは危険です。バイアグラは薬ですから効果が高く即効性がありますが、それだけ副作用を伴うことになってしまいますので、利用には十分に注意が必要です。こちらにバイアグラの危険性について解説しています。
中国産精力サプリが危険な3つの理由
少しくらいリスクがあっても良いからと、精力増強サプリやED治療薬を中国から輸入する場合に大きなリスクがあることを知っておきましょう。大気汚染が激しい中国では何が使われているかわかりませんし、最悪死のキケンすらあるのです。中国産サプリが危険な理由を解説します。
クラチャイダムの効果と副作用
クラチャイダムは近年、マカの有効成分を越える含有量を含むことで精力増強や疲労回復に効果があるといわれている素材です。ただ、国内ではクラチャイダムはサプリメントとして利用することがほとんどなので薬ではないため副作用の心配はありません。クラチャイダムの効果と副作用ついて解説しています。
勃起不全は誰でも成り得る!ムスコはどんどん確実に衰えている
私はED・勃起不全ではない!と思いたい男性はとても多いと思います。わたしもそうではないと思いたかった。ですが、男性は年を重ねることで確実に男性機能が低下してくるのです。なので、EDとしっかりと向き合いどのように改善するのかと意識を変えて取り組むことが最もED改善への近道になるのです。
男性機能は加齢とともに悪化し勃ちにくくなる?EDを改善するには?
男性のペニスは年を取るごとに確実に機能が衰え、機能は悪化する一方です。ではEDを改善するには何をすればいいのか?こちらにEDを改善できる方法を2つ解説していますので、自分に合った改善方法をしっかりと理解することから始めましょう。
様々タイプのある器質性EDと心因性ED
ED・勃起不全には様々なタイプのEDがあり大きく分けて器質性EDと心因性EDが存在しています。こちらには、さらに細かく分けた器質性EDと心因性EDについて解説します。
ED治療薬の効果と副作用について
ED治療薬で勃起不全を改善できると聞くけど、実際効果はあるのか。副作用はないのか。と誰でも気になるところです。こちらにはED治療薬の効果や副作用、他にも治療薬に頼らずに勃起力を改善する方法について書いています。
30代ED予備軍が急増中!ムスコの硬さでEDをチェック!
勃起不全なんてまだまだ先の話。と思っている30代40代の方にEDが急増中!自分はEDでないと思っている人に読んでほしい。EDチェックでED早期発見・早期改善が重要です。
EDはただ勃起不全なだけでなく動脈硬化の可能性がある
現在勃起障害(ED)の患者数は1150万人以上にもなり、50代なら2人に1人はEDになっている可能性が高いです。そこで、ただEDだから勃起が出来ないだけと思われがちですが、実は大きな病気になっているリスクがあることをしっかりと覚えておきましょう。動脈硬化の可能性についてさらに詳しく解説します。
ED治療薬の正しい知識とその効果
今では有名になったバイアグラと言えば知っている人は多いと思います。これらのお薬はED治療薬(PDE5阻害薬)と呼ばれています。ED治療薬の正しい知識を知ることで安全安心してED改善に取り組みましょう。ED治療薬についてさらに詳しく解説します。