様々タイプのある器質性EDと心因性ED

MENU

【PR】EDが原因で別れることに!?

器質性EDと心因性EDとは

器質性EDと心因性EDとは

 

勃起不全の原因、要因は様々ありますが多くの方は、加齢による機能の低下、血管や神経にダメージを受けているケースが多く、心因性のEDと思っていても実は器質性のEDのケースも多いです。大きく分けると器質性EDと心因性EDの2種類になるEDをさらに細かく分けて解説していますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

 

器質性ED

 

糖尿病や高血圧、高脂血症などの原因となり血管や神経が障害を受けるタイプ。また手術や外傷によって陰茎海綿体の血管、神経が損傷しているタイプ。前立腺肥大症や前立腺炎、椎間板ヘルニアなどの原因となるタイプなど。加齢も含めて、身体的に原因によるEDがすべてこのグループに含まれる。

 

心因性ED

 

心因性EDの一般型と言われるタイプ。精神的な要因からくるED勃起不全のなかで、状況を関係することなく不全になるのがこのタイプ。年を重ねることによって性的興奮そのものを感じない、いわゆる性的に枯れている状態の典型的なタイプ。性中枢がうまく働いていない場合が多い。

 

 

パートナー関連型(状況型)

相手によってEDの度合いがまったく異なるタイプの勃起不全。特定の相手では立たないとか、特定の相手以外では勃たないなど。

 

行動関連型(状況型)

ペニスが短かかったり(短小)や性行為の時間が短い・早い(早漏)などの性機能の低さを自覚し、ED勃起不全になってしまったタイプ。また過去にセックスに失敗した経験があり不安などからEDになってしまうタイプ。

 

精神的苦痛や適応に関連型

否定的な感情(うつ状態)や重大な事件を原因として、心理的ストレスがEDを発症させてしまうタイプ。(例えば、パートナーの死去などで多大なストレスを感じているとか。)

 

 

心因性EDの5つのタイプ

 

心因性EDの5つのタイプ

 

心因性のEDにはまだまだ細かくタイプが存在しています。全部で5つの心因性のEDのタイプがありますが、心因性のEDは精力増強サプリメントを続けることで勃起不全を改善されることが出来るかもしれないED。自分はもうだめだ。とか、ムスコはもう勃たない。とあきらめずに自分に合ったサプリメントを探す努力も必要です。

 

中折れED

 

勃起はするのだけど挿入しようとすると、中折れしてしまうタイプ。中折れEDの方は、挿入することはできるため、自分がED(勃起不全)と自覚していない場合がある。

 

初対面ED

 

20代に多いのが実はこの「初対面ED」初体験で失敗していたり、思ったようにできなかったことがトラウマとなって、初めての人だとうまく勃起が出来ないタイプ。

 

奥さんだけED

 

付き合いの長い何十年と連れ添った奥さんを女として見れなくなってしまっていたり、子供を作りたいと強く願っている奥さんのプレッシャーに負けてその気になれないなど、奥さんに対してだけ発動してしまうEDのタイプ。

 

拒否ED

 

奥さんでも彼女でも、パートナーから拒否されることで、どうせまた拒否されるかも。という不安から発動してしまうEDのタイプ。

 

オナニーED

 

オナニーなら問題なく勃起できるのでEDではないと思っているケースが多いですが、セックスになるとうまく勃起しないタイプ。特異な方法や激しいオナニーを好んでしているとそれが原因でなってしまう。

 

 

関連ページ

ED治療薬バイアグラの危険性
ED、勃起不全の治療薬と言えばバイアグラと言っても過言ではありません。ですが、サプリメントと同様に安易に利用するのは危険です。バイアグラは薬ですから効果が高く即効性がありますが、それだけ副作用を伴うことになってしまいますので、利用には十分に注意が必要です。こちらにバイアグラの危険性について解説しています。
中国産精力サプリが危険な3つの理由
少しくらいリスクがあっても良いからと、精力増強サプリやED治療薬を中国から輸入する場合に大きなリスクがあることを知っておきましょう。大気汚染が激しい中国では何が使われているかわかりませんし、最悪死のキケンすらあるのです。中国産サプリが危険な理由を解説します。
クラチャイダムの効果と副作用
クラチャイダムは近年、マカの有効成分を越える含有量を含むことで精力増強や疲労回復に効果があるといわれている素材です。ただ、国内ではクラチャイダムはサプリメントとして利用することがほとんどなので薬ではないため副作用の心配はありません。クラチャイダムの効果と副作用ついて解説しています。
勃起不全は誰でも成り得る!ムスコはどんどん確実に衰えている
私はED・勃起不全ではない!と思いたい男性はとても多いと思います。わたしもそうではないと思いたかった。ですが、男性は年を重ねることで確実に男性機能が低下してくるのです。なので、EDとしっかりと向き合いどのように改善するのかと意識を変えて取り組むことが最もED改善への近道になるのです。
男性機能は加齢とともに悪化し勃ちにくくなる?EDを改善するには?
男性のペニスは年を取るごとに確実に機能が衰え、機能は悪化する一方です。ではEDを改善するには何をすればいいのか?こちらにEDを改善できる方法を2つ解説していますので、自分に合った改善方法をしっかりと理解することから始めましょう。
2種類あるEDとその仕組みについて
一言でEDと言っても、大きく分けると2種類のEDがあることをご存じだったでしょうか。こちらには男性がどのような状況でどのようなEDになるのかを解説しています。EDの方もそうでない方もEDの仕組みについて知っておきましょう。
ED治療薬の効果と副作用について
ED治療薬で勃起不全を改善できると聞くけど、実際効果はあるのか。副作用はないのか。と誰でも気になるところです。こちらにはED治療薬の効果や副作用、他にも治療薬に頼らずに勃起力を改善する方法について書いています。
30代ED予備軍が急増中!ムスコの硬さでEDをチェック!
勃起不全なんてまだまだ先の話。と思っている30代40代の方にEDが急増中!自分はEDでないと思っている人に読んでほしい。EDチェックでED早期発見・早期改善が重要です。
EDはただ勃起不全なだけでなく動脈硬化の可能性がある
現在勃起障害(ED)の患者数は1150万人以上にもなり、50代なら2人に1人はEDになっている可能性が高いです。そこで、ただEDだから勃起が出来ないだけと思われがちですが、実は大きな病気になっているリスクがあることをしっかりと覚えておきましょう。動脈硬化の可能性についてさらに詳しく解説します。
ED治療薬の正しい知識とその効果
今では有名になったバイアグラと言えば知っている人は多いと思います。これらのお薬はED治療薬(PDE5阻害薬)と呼ばれています。ED治療薬の正しい知識を知ることで安全安心してED改善に取り組みましょう。ED治療薬についてさらに詳しく解説します。