勃起不全(ED)は誰でも成り得る!ムスコはどんどん確実に衰えている

MENU

【PR】EDが原因で別れることに!?

現代社会においてEDは男性にとって避けては通れない道

現代社会においてEDは男性にとって避けては通れない道

 

「勃起不全(ED)は誰でも成る!」なんて言われると、私はまだEDではない。と認めたくないと思う方もいらっしゃると思います。ですが、ED(勃起不全の状態)は年を取れば(加齢とともに)誰でも必ず経験する、言ってしまえば「ムスコ」の登竜門的な症状なのですから。現代社会においてEDは男性にとって避けては通れない道なのです。

 

調べてみると、EDはどんどん増加傾向にあります。ここ10年の間に、EDで悩む人の数は大きく増加していると予想できます。過去のデータをもとに計算してみると、およそ2000万人の方が現在(2016年)ED、勃起不全の状態で悩んでいるとなります。

 

実は、昔よりもEDになりやすい状況が今こうしてED人口の増加の原因にもなっていますが、その原因が日本人の寿命が延びてきたこともその要因となっているのです。

 

ということは、長生きをすると必然的にEDになる可能性が上がるということ。年を取れば取るほど、私たちのムスコ(男性器)は細くなってきますし、短くもなってくるのです。稀に、高齢のかたの中に絶倫だという元気な人もいますが、どんなに元気な方でも年を取っていくのでEDの可能性というのは少しずつ増えていくのが普通です。勃起不全には誰でも成る可能性というのは必ずあって、ムスコは加齢とともに確実に衰えていくのです。

 

ED(勃起不全)だと認識しているかどうかのアンケート結果

 

自分がED(勃起不全)だと認識している?という趣旨のアンケートの結果、中折れ経験者は40代でなんと約70%、50代にもなると約80%の人が経験しているという結果に。

 

ですが、中折れはするとわかっている、経験しているにも関わらず、自分はEDではないと自覚していない人がほとんどという結果も出ています。30代の方のアンケート結果はこちらにありませんが、それでも話を聞いてみると、最近たちが悪いとか、それこそ中折れするようになってきたと、潜在的に悩んでいる方も増えてきている傾向です。

関連ページ

ED治療薬バイアグラの危険性
ED、勃起不全の治療薬と言えばバイアグラと言っても過言ではありません。ですが、サプリメントと同様に安易に利用するのは危険です。バイアグラは薬ですから効果が高く即効性がありますが、それだけ副作用を伴うことになってしまいますので、利用には十分に注意が必要です。こちらにバイアグラの危険性について解説しています。
中国産精力サプリが危険な3つの理由
少しくらいリスクがあっても良いからと、精力増強サプリやED治療薬を中国から輸入する場合に大きなリスクがあることを知っておきましょう。大気汚染が激しい中国では何が使われているかわかりませんし、最悪死のキケンすらあるのです。中国産サプリが危険な理由を解説します。
クラチャイダムの効果と副作用
クラチャイダムは近年、マカの有効成分を越える含有量を含むことで精力増強や疲労回復に効果があるといわれている素材です。ただ、国内ではクラチャイダムはサプリメントとして利用することがほとんどなので薬ではないため副作用の心配はありません。クラチャイダムの効果と副作用ついて解説しています。
男性機能は加齢とともに悪化し勃ちにくくなる?EDを改善するには?
男性のペニスは年を取るごとに確実に機能が衰え、機能は悪化する一方です。ではEDを改善するには何をすればいいのか?こちらにEDを改善できる方法を2つ解説していますので、自分に合った改善方法をしっかりと理解することから始めましょう。
2種類あるEDとその仕組みについて
一言でEDと言っても、大きく分けると2種類のEDがあることをご存じだったでしょうか。こちらには男性がどのような状況でどのようなEDになるのかを解説しています。EDの方もそうでない方もEDの仕組みについて知っておきましょう。
様々タイプのある器質性EDと心因性ED
ED・勃起不全には様々なタイプのEDがあり大きく分けて器質性EDと心因性EDが存在しています。こちらには、さらに細かく分けた器質性EDと心因性EDについて解説します。
ED治療薬の効果と副作用について
ED治療薬で勃起不全を改善できると聞くけど、実際効果はあるのか。副作用はないのか。と誰でも気になるところです。こちらにはED治療薬の効果や副作用、他にも治療薬に頼らずに勃起力を改善する方法について書いています。
30代ED予備軍が急増中!ムスコの硬さでEDをチェック!
勃起不全なんてまだまだ先の話。と思っている30代40代の方にEDが急増中!自分はEDでないと思っている人に読んでほしい。EDチェックでED早期発見・早期改善が重要です。
EDはただ勃起不全なだけでなく動脈硬化の可能性がある
現在勃起障害(ED)の患者数は1150万人以上にもなり、50代なら2人に1人はEDになっている可能性が高いです。そこで、ただEDだから勃起が出来ないだけと思われがちですが、実は大きな病気になっているリスクがあることをしっかりと覚えておきましょう。動脈硬化の可能性についてさらに詳しく解説します。
ED治療薬の正しい知識とその効果
今では有名になったバイアグラと言えば知っている人は多いと思います。これらのお薬はED治療薬(PDE5阻害薬)と呼ばれています。ED治療薬の正しい知識を知ることで安全安心してED改善に取り組みましょう。ED治療薬についてさらに詳しく解説します。