男性機能は加齢とともに悪化し勃ちにくくなる!EDを改善するには何をする?

MENU

【PR】EDが原因で別れることに!?

男性機能の低下は年齢とともに確実に関わりを深める

男性機能として、精子をカラダで製造しているわけですが、この精子生成機能は加齢とともに確実に機能は低下していき、精子の量は30代前半から30代半ばにかけてがピークになります。なので、30代後半からは少しずつではありますが確実に精子の量は減っていくことになるのです。

 

そして精子量が最もピークの30代ですが、このころから3割4割の人がいわゆる「中折れ」を経験することになっていきますので、どうしても勃起不全・EDとの関係は30代を過ぎたころから少しずつ、確実に関わりを深めていくのです。

 

年を取るにつれ、少しずつ思うようにならないムスコですが、中折れをしだしたり、思うようにセックスが出来ない、性行為中に思うようにできなくなってきたとなればそれは確実にEDの症状だと認めざるをえません。

 

データからみるEDは、50代になれば一気に症状が強くなり、精力の減退、機能の低下を感じ始める年齢です。年を取れば確実に症状は強く出てくることは分かっていますので、無視しても決して症状はよくなることはありませんので、少しでもEDっぽさを感じ始めたら、早い段階で何かしらの対策をしなくてはいけません。この対策を少しでも早く始めた人の方が、健康的で楽しい性生活を送ることが出来ることになります。

 

ちなみに日本人は40代から50代にかけてどんどん射精する回数が少なくなっているそうです。50代を過ぎれば一気にその機会は減少して来ます。そもそも、50代以上の男性では「射精したい」という欲自体がなくなっていくのですが、このこと自体がすでにED、男性機能の不全からきている現象だということを理解しておく必要があります。

 

勃起不全(ED)はどのような仕組みで起こるのか?

 

男性は年を取りながら少しずつタマ(睾丸)やペニスが、小さくなり短くなっていきます。そして、血流が悪くなり、ムスコを大きくするために必要な血液がペニスまでいきわたらないようになってしまいます。
必要な量の血液がムスコに行き届かないことで、若いころのような硬いムスコにはならずに、ふにゃふにゃの状態になり、上にも向かずに力なかげにそこに存在するようになるのです。

 

それなら、血流が良くなるようにカラダを温めるとか、コリをほぐすようなことをすればいいのか?というとそんなに簡単な話ではないのです。

 

ではやはり勃起不全薬(ED治療薬)を飲むしかないのか?今では、バイアグラやレビトラ、シアリスなどがありますが、これらは強制的にムスコを大きくするだけで、勃起不全改善には効きません。

 

そこで男性機能を改善するにはどうすればいいのか?それはカラダの内側からしっかりと栄養を摂り、若い時のような健康的なカラダを作る必要があるのです。そのためには精力増強サプリメントを長期的に続けて飲むのが一番効果的です。

 

精力増強サプリメントは、バイアグラなどのようにクスリ(医薬品)ではないので、即効性はありませんが、そのため強い副作用が出るような医薬成分が含まれていませんし、天然素材のみで配合されているので安全性は非常に高いのも人気の理由です。

 

何が言いたいのかと言いますと、ED治療薬(バイアグラなど)ではEDを根本的な部分を改善できないということ。精力増強サプリメントは即効性はありませんが、健康的にコツコツとEDを改善することが出来るということ。同じ勃起不全を改善すると言っても全く異なる「改善」であることを理解して自分に合った改善策を見つけることが重要です。

関連ページ

ED治療薬バイアグラの危険性
ED、勃起不全の治療薬と言えばバイアグラと言っても過言ではありません。ですが、サプリメントと同様に安易に利用するのは危険です。バイアグラは薬ですから効果が高く即効性がありますが、それだけ副作用を伴うことになってしまいますので、利用には十分に注意が必要です。こちらにバイアグラの危険性について解説しています。
中国産精力サプリが危険な3つの理由
少しくらいリスクがあっても良いからと、精力増強サプリやED治療薬を中国から輸入する場合に大きなリスクがあることを知っておきましょう。大気汚染が激しい中国では何が使われているかわかりませんし、最悪死のキケンすらあるのです。中国産サプリが危険な理由を解説します。
クラチャイダムの効果と副作用
クラチャイダムは近年、マカの有効成分を越える含有量を含むことで精力増強や疲労回復に効果があるといわれている素材です。ただ、国内ではクラチャイダムはサプリメントとして利用することがほとんどなので薬ではないため副作用の心配はありません。クラチャイダムの効果と副作用ついて解説しています。
勃起不全は誰でも成り得る!ムスコはどんどん確実に衰えている
私はED・勃起不全ではない!と思いたい男性はとても多いと思います。わたしもそうではないと思いたかった。ですが、男性は年を重ねることで確実に男性機能が低下してくるのです。なので、EDとしっかりと向き合いどのように改善するのかと意識を変えて取り組むことが最もED改善への近道になるのです。
2種類あるEDとその仕組みについて
一言でEDと言っても、大きく分けると2種類のEDがあることをご存じだったでしょうか。こちらには男性がどのような状況でどのようなEDになるのかを解説しています。EDの方もそうでない方もEDの仕組みについて知っておきましょう。
様々タイプのある器質性EDと心因性ED
ED・勃起不全には様々なタイプのEDがあり大きく分けて器質性EDと心因性EDが存在しています。こちらには、さらに細かく分けた器質性EDと心因性EDについて解説します。
ED治療薬の効果と副作用について
ED治療薬で勃起不全を改善できると聞くけど、実際効果はあるのか。副作用はないのか。と誰でも気になるところです。こちらにはED治療薬の効果や副作用、他にも治療薬に頼らずに勃起力を改善する方法について書いています。
30代ED予備軍が急増中!ムスコの硬さでEDをチェック!
勃起不全なんてまだまだ先の話。と思っている30代40代の方にEDが急増中!自分はEDでないと思っている人に読んでほしい。EDチェックでED早期発見・早期改善が重要です。
EDはただ勃起不全なだけでなく動脈硬化の可能性がある
現在勃起障害(ED)の患者数は1150万人以上にもなり、50代なら2人に1人はEDになっている可能性が高いです。そこで、ただEDだから勃起が出来ないだけと思われがちですが、実は大きな病気になっているリスクがあることをしっかりと覚えておきましょう。動脈硬化の可能性についてさらに詳しく解説します。
ED治療薬の正しい知識とその効果
今では有名になったバイアグラと言えば知っている人は多いと思います。これらのお薬はED治療薬(PDE5阻害薬)と呼ばれています。ED治療薬の正しい知識を知ることで安全安心してED改善に取り組みましょう。ED治療薬についてさらに詳しく解説します。